→【メインサイトリライターの詳細はこちら】

儲かるキーワードが見つかったら横展開しなさい。

皆さんこんな言葉を聞いたことがありません?

実はこれめちゃくちゃ重要で、稼いでいるアフィリエイターは一つ儲かるキーワードを見つけると、そのキーワードに対して複数のサイトを作成して検索結果を埋める作業をします。

しかし、横展開をするとなるとコンテンツが被る。同じようなサイトになってしまい、なかなか手が進まないという経験をお持ちの方も少ないないでしょう

そんな方にお勧めなのがメインサイトリライターです。

MSRとは

MSR(メインサイトリライター)1つの文章から複数のオリジンル文章を作成する為の半自動リライトツールです(自動一括リライト機能もあり)

まずは以下の動画を見て貰えるとイメージがつきやすいかと思います。

佐藤の場合は儲かるキーワードが見つかった場合このツールを使って最低3個はサイトをコピーして作っています。それによって1つのキーワードでより多くの売上げを作れる事はもちろんですが、もし1つのサイトが順位が低下した場合なども他のサイトが頑張るという形でリカバリーが可能なのです。

MSRで作成した記事は実際にグーグルから評価されるのか?

リライトツールで上位表示!こんな話をすると、自動で生成した記事が評価されるはずがない!リライトで上位表示は無理。

そんな風に考えてしまう人もいるかもしれませんが、結論から言うとメインサイトリライターで作った記事はグーグルから評価されます。

これはグーグルの本質を考えればわかることです。

今、巷では『心を込めて記事を書けばグーグルは評価してくれる』『ユーザー目線の記事をかけば上位表示する』みたいな思考停止の素人の意見が目立ちますが、あれ嘘です。

いや、嘘ではないかもしれませんが、それは結果であって理由ではありません。

なぜなら所詮グーグルが機械で数値化できるものしか評価できないからです。ですからGoogleにとってどんな美文も文字の羅列でしかありませんし、人間のような評価基準ではサイト内容を判断することできません。

ユーザー目線のサイトが評価されるというのは、ユーザー目線であるが故に検索内容とコンテンツのずれがない(例ニキビってワードで、癌の事かいてあったらおかしいですよね?ニキビなら アクネ菌、赤ニキビ、ニキビ跡などなど関連したキーワードが含まれる。そういうワードが加点されていく)

滞在時間が長い(よい文章かというのは理解できなくても、滞在時間が長い=よいサイトという判断はできる)

このように評価というのはすべて数値化されているのです。

それを考えたときメインサイトリライターの記事というのはどうでしょうか?

もちろん元記事のレベルにもよりますが、ツールでありながらも、人間が見て違和感のある文章にはなりません(離脱されない)また記事内容も人間が見ても同じとは思えないレベルに変換され、グーグルはリライトだということに気が付くことができません。

ですから、ツールで制作された記事でありながら、グーグルに評価される記事になるのです。さらにメインサイトリライターでは多くの語彙の中から使う単語を選ぶことが出来るので、殆どの場合元の文章よりも人間が見て上手な文章になるというメリットがあるのです。

佐藤流MSRの使い方

では、ここからは実際佐藤がこのツールをアダルトアフィリエイトでどのように使っているのか?という部分を紹介したいと思います。

横展開

冒頭でもサクっと触れましたが基本は横展開に使用します。例えば『カリビアンコム 口コミ』というサイトで1つのサイトが上位表示したとします。ここで初心者の場合は1つ上位表示しただけで満足してしまいますが、長年稼いでいるアフィリエイターの場合、稼げると分かったら骨の髄までそのキーワード取りにいきます。

この場合『カリビアンコム 口コミ』というキーワードでサイトを数個作るという事は基本として、さらに『評判』『評価』など検索意図が似たページであれば、リライトでもユーザーの評価を得るページを作る事が出来ます。

これによって、最初のオリジナルページを作る労力と比較にならない力で稼げるページを量産して行く事が出来ます。

文章のリライト(クオリティーアップ)

2つ目の使い方は、文章更正です。文章力の有り無しというのは語彙力によるところが大きいです。自分の場合は語彙力がとぼしくどうでしても同じ言い回しが多くなりがちで気が付くとテンポの悪い文章になっているという事がすくなりありません。

ですから、文章能力がある程度必要とされるようなサイトでは1度、メインサイトリライターで文章を更正してから記事をWEB上にアップしています。

ブラックSEOサイトのバックリンク

管理人は基本的にバックリンクの為のサイトというのは作らず、全てのサイトが収益狙いで、そのサイトをバックリンクとして活用するという戦略なのですが、2019年は新たな挑戦として中古ドメイン&バックリンクという方法も検証しています(時代と逆バリ)

その際にはメインサイトリライターの一括リライト機能で記事を生成してバックリンクとして利用しています。

外注理由

最後は外注利用です。このメインサイトリライターを外注さんにも渡して、自分が書いた記事をリライトして貰っています。というのも外注さんの場合には文章力が低かったり、執筆の速度が遅かったりします。

そうなってしまうとこちら側としても、望むような記事の質、量共に確保できませんし、外注さん側も労働時間に対して収益が合わないという双方共にメリットが無い状態になってしまいます。そこで、このリライトツールを外注さんに渡す事によって、記事の質は担保しつつ、低単価で記事を確保出来るというメリットがあります。

総評(メインサイトリライター)

このツールが必須か?と言えば正直言って初心者の方が最初から手にすべきツールではないと思います。はじめはサイトをしっかり作る事が大切ですし、リライトしてサイトを量産というのは最初か挑戦する必要が無いと思います。

ただし、アフィリエイトというのはある程度、運の要素もあって、当たりを引くためにはサイコロを多く振るという事が大切です。そういう意味では少ない労力で多くのサイトを量産出来るメインサイトリライターはこれから売上げを伸ばして行きたい方や、記事の作成が苦手という方には是非手にしてほしいツールです。

メインサイトリライターのオリジナル特典

外注化マニュアル

以前はアダルトアフィリエイト1本だったので、自分で記事を書いていたのですが、現在は通常ジャンルの他に、アフィリエイト枠外の仕事も行っているため、アダルトサイトの記事については外注化しています。

とはいえ、最初は『どこで外注を集めていいのか分からない』『どんな風に指示をしていいのか分からない』『書いてもらった記事が使い物ならない』等々、最初から上手くいったわけでは無く、アダルトならではの苦労も沢山ありました。

そこで、今回はそんな失敗を重ねつつも、管理人がそのたびに修正をかけなら制作した外注マニュアルをメインサイトリライターの特典としておつけします。

募集の場所からテスト記事の発注方法、記事作成マニュアルまで全て揃っているので、即外注化をスタートする事が出来ます。最初から外注に頼るのは個人的にはおすすめしませんが、本業が忙しい方などは自分以外の力を使うという事も大切かと思います。

オリジナル記事

管理人が実際に外注マニュアルを元にして発注した記事を600記事プレゼントします。

これらの記事はまだ運営サイトには使っていませんが、特典として配布するため、そのままアップロードするとコピーコンテンツとして認識されてしまいますが、メインサイトリライターを利用する事によって、Googleから評価を得られる記事として公開する事が可能です。

メインサイトリライターの特典付き購入画面はこちらから


最近メインサイトリライターを購入したのに、特典がダウンロード出来ないという質問を頂くケースが増えています。特典の配布に関してはインフォトップの特典ダウンロード画面から行えるのですが、購入時にクッキーが有効でないとダウンロード出来ません。

コメント一覧
  1. よっしー より:

    いつも貴重な情報を提供していただきありがとうございます。
    メインサイトリライターの特典ですが、1点確認させてください。
    600記事のジャンルや大まかな内容がわかるとありがたいのですが、教えていただけるようなら助かります。
    よろしくお願いいたします。

  2. はやし より:

    4月から参考にさせてもらってます。
    ありがとうございます。
    コメント欄を拝見したのですが、海外系の記事ということで、これからルレアを佐藤様の特典付きで購入した場合、その特典の大規模サイトの記事と被りはないとのことでよいでしょうか?

コメントを残す