『普通のサイトでエックスサーバー使ってるからアダルトサイトも同じサーバーにぶち込んじゃえばいいや』

そんな風に思っている時代が佐藤にもありました(笑)でも結果から言うとすぐにばれなかったとしてもいずれサイトを削除されてしまいます。

これはイメージ的な問題は勿論ありますが、アダルトサイトは基本的にアクセスが通常サイトより多く、さらに画像等の多い為、サーバー負担が重く、物理的にもレンタルサーバー側にとってデメリットがあるためです。

ですから、国内のサーバーはほぼほぼ、アダルトサイトの運営が禁止されています。

そこで今回、佐藤がサイトを消されたり(自業自得)クソみたいに重たかったり、設定が意味不明すぎたり、そういう損害を与えたサーバーを晒しつつ・・本当におすすめ出来るサーバーを紹介して行きます。

アダルトサイトで利用するサーバーを選ぶ基準

1.とにかくスピードが一番

安い所だと月100円程度なんていうサーバーを提供している会社も幾つかありますし、最初は値段でサーバーを選びがちですが、重要なのは何よりもスピードと安定性です。

実は管理人も昔はサーバーをかなりの数借りていてたため、固定費を下げるためにに低価格サーバーを結構借りていたのですが、サイトの表示スピードが遅かったり、アクセスが増えると繋がらなくなったりというトラブルが絶えませんでした。

有料アダルトサイトの会員登録なんて1件あれば、数千円ですし、さらに継続も付くので、数千円をケチって機会損失を生むのは経営者的には完全にナンセンスです。

そして、最近ではグーグルの検索順位の決定要因にサイトの表示速度も大きく関係しているので、まずは値段よりもスピードというのがアダルトサイトhのサーバー選びのポイントです。

2.ユーザー数の多い有名なサーバーー

サーバー会社は星の数ほどあって、アダルト対応のサーバーも管理人が契約しただけでも、以下で紹介している数あります。

その中にはスペックと料金的にお得な物も少なからずあるのですが、ユーザーが少ないサーバーは、何かトラブルがあったときに適切なサポートが公式側から受けられない事も珍しくありません。

そして何より、インターネット上の情報も少ないので、トラブルがあった時にも情報を得る事ができませんし、スペック通りの数値が出るかの確認もできません。

そういう意味でははじめてアダルトサイト利用可能なサーバーを選ぶ場合は、有名処を選んでおくことがおすすめです。

3.基本的には海外サーバー(無修正アダルトサイトを宣伝するため)

最後のポイントは国内専用のアダルトサイトを運営するのであれば意識しないで良いのですが、海外の無修正を扱うサイトを運営する場合には海外サーバーを選んでおくと安心です。

というのも管理人は海外無修正アダルトサイトを国内サーバーで運営していて、2度ほど某大手国内アダルト可能サーバーで削除されたことあるからです。

無修正アダルトサイトの広告を貼るという行為はそれ自体は違法ではないのですが、無修正サイトにリンクをしているサイトを自主的に規制している国内サーバーは結構あります。

これはアダルトだけの話ではなく、自殺掲示板にリンクをしていたり、暴力団のサイトにリンクをしていたり。こういう行為は違法ではありませんが、国内のサーバー会社では規制対象になってしまいます。

おすすめサーバーNo.1はFC2

月額
初期費用
お試し期間
サポート
3500円 3500円 14日 メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
10個 無制限 無制限 対応

FC2サーバーって別に安くないし、スペックがそこまで優れているわけではないんですよ。

では、それなのに何故管理人が一番におすすめしていて実際に使っているか?というと海外サーバーの中ではダントツでサイト速度が速くて、安定性性があるからなんです。

で、海外なので無修正系のアフィリエイトサイトの宣伝も安心して行う事が出来る。ですから一番儲かる海外無修正系の有料アダルトサイトの比較アフィリエイトサイトを運営する場合はここ一択というのが、長年アダルトアフィリエイト氏とを運営して来た管理人の答えです。

実際自分もメインの収益サイトはほぼ全てFC2で運営しています。

まとめ
無修正サイトの広告を扱うなら海外のサーバーを使う方が安全

とはいえ、海外のサーバーは速度と安定性がイマイチな場合が殆ど。

しかし、FC2サーバーであれば、安定性、速度共に良好。

結論、メインのサーバーはFC2できまり。

FC2サーバーは個別でレビューをしていますので、使用感や設定などの詳細を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

国内サーバーならミックスホストがおすすめ

月額
初期費用
お試し期間
サポート
1780円~ 無料 10日 メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 無制限 4テラバイト/100ギガ 対応

アダルトアフィリエイトは報酬率が高く、継続課金が発生する海外アダルトサイトを宣伝するのが一番儲かりますが、最近ではU-NEXTの案件など、国内のサイトもぼちぼち儲かる案件が増えてきています。

そういう案件を紹介する場合には国内サーバーでもOKで、その場合はミックスホストがおすすめです。

最近の国内アダルトサイト対応サーバーであれば圧倒的に人気で評判も良いので、これからDMM、U-NEXTあたりの国内アダルト案件を中心に攻めて行くのであればおすすめです。

自分もここはお気に入りのサーバーです。

まとめ
アダルトサイト運営可能サーバーとしての性能、価格バランスは最高。

ただし、国内サーバーなので、無修正サイト等の宣伝をするのリスクあり。

U-NEXT、DMMあたりの案件をメインに攻めるのであれば一番おすすめ。

契約した事のあるサーバーを一括紹介

ここからは特に現状おすすめはしませんが、管理人が現在利用しているor利用した事があるレンタルサーバーの紹介です。

全てのサーバー一応アダルトサイトが運営可能なサーバーなので、アダルトサイト可能なサーバーを複数借りておきたいという人は参考にしてください。

まだ契約していないという方は上記のサーバーを契約しておけば失敗がないと思います。

フトカ

月額
初期費用
お試し期間
サポート
1980円~ 6000円 14日 メール・電話
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
10 無制限 非公開/10ギガ 非対応

2015年あたりまで日本国内のサーバーでアダルトサイトがまともに使える所はあまり無かったので人気だったが、そのせいでユーザーが集まりすぎて、結果的に速度や安定性が著しく低下。

そんあゴタゴタに対応しているうちにミックスホスト良い感じにサービスを展開したため、今はさほど使っている人がいない。

以前に比べるとサーバーも安定しているし、使い勝手も悪くはないが、国内であればミックスホストに勝てる部分がないため、IP分散に使う以外に今の所使い道がない。

カゴヤ

月額
初期費用
お試し期間
サポート
864円~ 無料 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 1個 120GB/100GB 対応(有料)

国内サーバーの老舗。価格も安くスペックも悪くはないが、データベース(ワードプレス)等をダウンロードする場合1つ756円かかるため、実質満足に使おうと思うと上位プランの1728円の方をつかわなければならない。

となると、その価格帯ではミックスホストの上位プランを契約出来るため、特に使う理由がない。

それと結構しっかりしたサーバーの為、海外無修正サイトにリンクをしまくっていたりすると警告が来たりする・・・。

という事でここも今現在未契約。

GMOクラウド(iCLUSTA+)

月額
初期費用
お試し期間
サポート
934円~ 5400円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
60個 無制限 160G/200G 無料

サーバーのスペック的には特筆する部分もないが、SSL対応無料というのは大きなメリット。ただ、月額の934円というのは12ヶ月契約の場合で1ヶ月契約の場合は1420円が最低料金。

そうなってしまうと速度的には優れているわけではいので、選ぶ理由があまりないというのが個人的な見解で現在は未契約。

ただし、悪いサーバーではないとは思う。

アナハイムエレクトロニクス

月額
初期費用
お試し期間
サポート
980円 無料 なし メール・電話
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 無制限 無制限/10GB 有料対応

個人でやってます感満載のサーバー会社で、アダルトサイトを昔から運営している人には有名。ただ、最低契約期間が6ヶ月だったり、若干サイトが分かりにくかったり、これから始める人が契約するサーバーとしてはおすすめできない。

ただし、IP分散サーバー等も用意されているので、ブラックSEOをごりごりやる感じの人には需要があるかもしれない。ちなみに自分はIP分散はあまり気にしないタイプなので、現在未契約。

さくらインターネット

月額
初期費用
お試し期間
サポート
129円 1029円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
20個 非対応 無制限/10GB 非対応

とにかく安い。そして激安系の中では比較的まともに動く印象。ただし、129円のプランの場合はワードプレスが使えなかったり(515円のプランは利用可能)そもそも論としてアダルトサイトはOKなものの画像を使ったアダルトサイトはNG(出会い系とかエロ小説とかはOK)

という事であまり使い道がない。それと管理画面が超絶特殊形なので、なれるまで大変。

88SERVER

月額
初期費用
お試し期間
サポート
88円 1000円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
非対応 1個 不明/8G <非対応/td>

めちゃちゃ安い。1年契約必須ではあるが、それでもコストは初期費用とあわせて2000円程度と爆安価格。ただし、めちゃくちゃ重いし、さらにマルチドメイン対応で無いのでバックリンク用のIP分散用のサーバーとしても使えない。

という事でこのサーバーも個人的にはかなり微妙で、現在未契約。

INETDEDI

月額
初期費用
お試し期間
サポート
980円 無料 無し メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
25 無制限 無制限 対応(有料)

Cパネルで使いやすいく、速度もそこそこで、マルチドメインも25個まで対応とそこそこ使いやすい印象。

ただ、メインにするかというと微妙な所で悪くはないが、ここを契約するのであればミックスホストでいいというのが正直な感想。ただし、悪いサーバーではないので大量にサイトを抱えてIP分散をしたいという方にはおすすめ。

マジックボックス

月額
初期費用
お試し期間
サポート
1000円 2000円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
非対応 非対応 20GB/3GB 不明

月額費用が1000円が最安値のプランだが、そのプランだとワードプレスがダウンロードできなかったりマルチドメインが非対応。さらに容量や転送量も微妙。

この感じのスペックなら数百円のサーバーもあるので、現状使い道がなく未契約。

HAL-HOSTING

月額
初期費用
お試し期間
サポート
1000円 無料 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
非対応 非対応 無制限/100メガ 対応

月額1000円のプランの場合は独自ドメインが設定できず、サブドメインで運用、普通に運用するには2000円のプランから。さらにマルチドメインで1つ増やすごとに100円プラス。

そしてディスク容量が100メガ。ぶっちゃなんの良い所も見つからないというか、誰が利用するんですか?というの率直な感想。

わいにじ

月額
初期費用
お試し期間
サポート
540円~ 3240円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 無制限 無制限/500MB 不明

最安値のプランだと容量が500MBとかなり少なめという所以外はマルチドメインにも対応、転送量無制限とスペック的には魅力的。

ただし、個人間丸出しで、ちょっと不安になる部分もある。同等スペック以上の所があるので、IP分散のために借りるという人以外はさほどおすすめ出来ない印象。

海外

フレンドサーバー

月額
初期費用
お試し期間
サポート
3ドル 無料 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 無制限 1000G/2G 不明

安い!!しかも日本語対応!!という事で契約してみたが、管理画面が特殊すぎて全く設定が分からなかった。そしてサポートもなかなか連絡を返してくれなかったのでよく分からないまま退会した。

ただ、管理画面の時点で重かったので定番の安くて使えないサーバーだと判断。

ホストゲーター

月額
初期費用
お試し期間
サポート
3.95ドル 無料 無し メール(英語)
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
非対応 無制限 無制限 対応(有料)

日本語に対応していないものの管理画面はCパネルなので、なれている人であればそこそこ使えるサーバー。ここで紹介している最安値のプランだとマルチドメイン非対応だか月額2ドル程度上乗せしたプランであればマルチドメインも対応。

ただしなにかトラブルがあると全て英語で対応しなければいけないのと、速度的に難があるのであまりおすすめはしない。

ただ、自分の場合はサイト数が大量にあるので1年に1000円稼ぐ可能性が微妙にあるくらいの微妙なサイトをホストゲーターにぶち込んでいるのでいまだに契約中。

POPWONDER

月額
初期費用
お試し期間
サポート
980円 3500円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 10個 無制限/60G 対応(有料)

スペックだけ見れば悪く無いし、管理もCパネルなので分かりやすくはある。しかし契約すると最低12ヶ月は使わないといけなかったりサポートが外人の時があったり日本人の時があったりバラツキがあるのとであまり良い印象なし。

料金的には頑張っているがイマイチ選ぶ理由がないという感じのサーバー。

minipop

月額
初期費用
お試し期間
サポート
250円~ 3500円 10日間 メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
5個 1個 非公開 不明

雰囲気的には完全にロリッポップに被せてきてるミニポップw今アダルトサイトが運営出来るサーバーの中で一番低価格のサーバーだと思います。管理パネルもCパネルなので、操作自体も分かり易かったです。

ただし、重い・・・。圧倒的に重い・・。と言う事で個人的にはあまり使い道のないサーバーとしてさよならしました。ただ、徹底的に安さを本江mルというのであれば結構需要のあるサーバーなのかもしれません。

WEB750

月額
初期費用
お試し期間
サポート
19.9ドル 29ドル なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
非対応 10 無制限/100GB 対応(有料)

1990年代から創業しているという事だけあって老舗でサーバーの安定性は高い(最近使ってないけど)さらに転送量無制限など、アクセスが多いサイトにもばっちり対応出来る。

さらに占有サーバーも用意されているので、もし大量のアクセスが期待出来るようなサイトを作成するのであれば検討の余地があるかもしれない。ただし、最安値のプランの場合マルチドメイン非対応なので、サイト量産には向かず、なんかぱっとしない印象。

ただ、聞くとまだまだ使っている人もいるのでアクセスが膨大なサイトなどはメリットがあるのかも知れない。特に管理人は使いたいとは思わない。

80code

月額
初期費用
お試し期間
サポート
480円 960円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
無制限 無制限 500GB/6GB

元祖アダルトサイト向け格安サーバーで同人の人達が好んで使っているイメージです。ただ、実際アダルトサイトを運営するとなるとサーバーが激重で安定性も無くて、正直使い物にならなかったというのが印象です(数年前の記憶)

ですから、たまにしか人がこないような同人の個人サイトならば良いかもしれませんが通常利用はちょっと考えられません・・。ただし低価格なのでブラックSEO用のIP分散サーバーとして使うとかならありかもしれません。

ATレンタルサーバー

月額
初期費用
お試し期間
サポート
880円 3000円 なし メール
マルチドメイン
データベース
転送量/容量
SSL対応
非対応 非対応 非公開/10ギガ 非対応

ここは使った事が無いのですがかなりの老舗です。イメージ的には大口のサイト運営者を相手にしてそうな感じで最安値のプランが880円からあるのですが、最低契約期間が12ヶ月だったり、マルチドメインに対応していなかったりで個人的には使い道がよく分からないといった感想です。

補足 用語解説

マルチドメイン

1つのサーバーで複数のサイトサイト(ドメイン)を設定できるサーバーがマルチドメイン対応サーバー。

これが非対応だと新しいサイトを作るごとにまた新たなサーバーを借りなければないらないので、基本的にはマルチドメイン非対応のサーバーはおすすめしない。

とはいえ、1つのサーバーにあまりにも多くのサイトを詰め込んでしまうとサーバー自体が重くなってしまうので、サイトの規模にもよるが1サーバー10サイトくらいまでがおすすめ。

転送量

サイトでやり取り出来る要領で記載されているのは1日に許容される転送量。100GBであれば100GB分という意味。

具体的には例えば1枚の写真が100GBだとする(そんな絶対ないけど)その写真を1枚サイトに載せて、それを誰かが1回見れば100ギガ。という事でその日の転送量はおしまい。

ただし、基本的に超人気サイトとかでなければ1日100ギガなんて絶対いかないので、ひとまず10ギガ程度あればなんとかなるし、プランは後々アップグレード出来るためそこまで気にしなくてOK

容量

サーバーにアップ出来るサイズの事。長年サイトを運営しているといつの間にか結構な画像がたまっていて容量がたりなくなったりするので、出来れば最初から30GBくらいある所を契約するのがおすすめ。

アダルトサイトの場合は画像が多いので容量を食いやすい。

データベース(MYSQL)

細かく言えば色々あるのだが、基本的にはデータベース(MYSQL)対応というのは『ワードプレスに対応しています』という認識でOK

そしてこれが1個とか10個とか言うのはワードプレスをダウンロード出来る個数10個であれば10サイトまでワードプレスをダウンロード出来る。

SSL(htpps)

簡単に言うと通信を暗合化する技術のことらしい。例えば、入力フォーム等があるサイトの場合は個人情報が盗まれても大丈夫なようにSSL化した方が良いとされてきた。

ただ、基本通常のサイトは何か個人情報を入力する事が無いので(見るだけだよね)SSL化は不要というのが一般論であったが、グーグルがSSL化しているサイトを優遇すると言ってきたため、佐藤も新しく作るサイトについてはは一応SSL化しているHTTPから始まるURLは無く、HTTPSから始まるサイトがSSL対応しているサイト。

しかし、検索結果を見て貰えれば分かると思うがSSL非対応のサイトでも上位表示しているし(このサイトも非対応)現状やれるならやっとけば?くらいのイメージ。

IP分散

簡単に説明するとサーバーごとにIPというサーバーを識別する番号がある。同じサーバーであればこの番号が一緒になる。

通常運営であればそれは全く問題にならないが、自演リンクを送る場合など、同じサーバーから(同じ番号)からリンクが送られるのは不自然。よってグーグルにそれがばれてペナルティーを受けてしまう可能性があるため、IP分散(複数のサーバーを契約)するというのがIP分散。

ただし、複数のサーバーを借りるのは面倒という人のために同じサーバー内で異なるIPを用意しているのがIP分散サーバー。

とはいえIPでグーグルがペナルティーを与えるというのも別にアフィリエイター側の憶測でグーグルが宣言しているわけでは無いので管理人は同一サーバーからリンク等も送るし現状あまり気にしていない(昔は気にしていた)

Cパネル

世界的によく使われるサーバーの管理パネルのこと。日本の会社の場合各社独自の管理パネルを用意している事が多いが、海外のサーバーはCパネルを採用している会社が7割くらいの印象。

メリットとしては会社が違っても操作方法が一緒なので、Cパネルになれておくと、他社のサーバーを利用しても、迷いなく使う事ができる。

さらに、世界で使われているだけあって直感的に操作ができるような工夫がされているので誰でも使いやすい。極端な話、日本語対応されていない所でもなれてくれば使える。

アダルトサイト可能サーバーのまとめ

と言う事で現在利用出来るアダルトサーバーのまとめ記事でした。

アダルトサイトのサーバー選びは個人的にも結構大変で色々苦労しているので、良い情報をお持ちの方がいましたら、コメントを頂けると喜びます!

コメントを残す