アフィリエイトは最低でも数ヶ月は報酬が発生しない。アフィリエイトは検索で上位に表示されなければ稼げない。アフィリエイトはホームページを作らなければ稼げない。

その認識は間違いではありません。

しかし、たった1つだけ、検索結果にも左右されず、1ヶ月以内に、しかもホームページも不要で稼げる方法があります。それがソーシャルアフィリエイト。

その中でも一番成果をあげやすいのがTwitterを使ったアダルトアフィリエイトです。

3ヶ月で10万等の目標を達成する為にはこれ以外ありませんが、通常アフィリエイトほど認知された手法ではない為、体系的にまとめられた情報という物がありません。

そこで今回は、自分が実際に開始3ヶ月で10万円稼いだ手法を解説していきます。

ソーシャルアフィリエイトのメリット


『ソーシャルアフィリエイトが早く稼げる!』といきなり言われても殆どの人がそのどうして早く稼げるのか?そしてそれいがいのメリットがなんなのか?その部分については殆ど理解出来ていないと思います。

そこで今回ははじめにTwitterアフィリエイトのメリットの部分について解説していきます。

報酬発生までのスパンが短い

『すぐに稼ぎたい』『報酬が無い中作業を継続出来るか不安』初心者の方からこういったメッセージを頂く事は少なくありませんし、相談しないまでも、殆どの方がこういった気持ちを持ちながらアフィリエイトに挑戦されていると思います。

ただ、アフィリエイトというのは基本的には、記事を書く→検索エンジンに評価される→上位表示する→報酬が発生する→振り込まれる。

こういったサイクルの仕事なので、どんなに上手く行っても実際に報酬を手にするのは3ヶ月~6ヶ月はかかりますし、実際にまとまった金額を稼げるようになるには数年感は我慢の時期が続くというのが実状です。

管理人も生活出来るくらい稼げるまでには数年かかっています。

しかし、Twitterを使うアフィリエイトの場合はフォローを集める→ツイートする→報酬が発生する→振り込まれる。という流れでGoogleからの評価待ちの時間を省く事が出来ます。

ですから、手法さえ間違えなければ、比較的短期間で成果をあげる事が出来るというのが大きな特徴です。これが1つ目のメリット

自動化が可能

二つ目の利点は自動化です。WEBをメインにしたアフィリエイトの場合は、どんな綺麗事を並べたって結局の所、検索結果で露出しないとユーザーがサイトに訪れる事はありませんし、報酬も発生しません。

ですから、稼ぐ為には上位表示が必須で、Googleに評価されるコンテンツを作らなければなりません。それを自動化するというのは不可能とは言いませんが、現状はかなり難しいと言わざるをえません。

しかしTwitterの場合はGoogleなど全く関係なく、集客に必要なのはフォロワーのみです。そのフォロワーは画像をのみのツイートでも充分に増やしていけますし、ツールを使えば、数千人のフォロワーを作る事は簡単です。

つまり自動化が可能なのです(後述しますが、管理人はフォローマティックというツールを利用しています)

自動化というと、サボっているように感じるかもしれませんが、人間がやっても機械がやっても結果が同じ事を人間がやる必要はありません。

これが二つ目のメリットです。実際僕もTwitterに関しては初期で設定しているだけで、殆ど作業に時間を使う事はありません。

検索結果に左右されない

誰もがお気に入りをして、直接訪れてくれるような素晴らしいサイトを持っていれば、検索順位に大きく依存せず稼ぐ事が可能なのかもしれません。

しかし、殆どの人そんなサイトは作れませんし、実際十数年アフィリエイトで生活をしている僕ですらそんなサイトはありません。

ですから、アフィリエイト報酬は検索の順位に大きく依存している事になります。これはアフィリエイトで生計を立てている以上さけては通れない道です。

ただ、それだけに依存した状態というのは非常に危険ですし、Googleからのペナルティー等で検索順位が低下した場合、リカバリーするにも時間がかかってしまいます。

そんな時のためにGoogle意外からの集客経路を持っているというのは大きな強みになります。

そして、検索に左右されないという事は、検索しないユーザーにも情報を届ける事が出来るという事を意味します。Twitterは人が知らない物を売る事は出来ません。なぜなら検索さえもしないから。

Twitterは知らない買わせる事が出来る媒体です。これ、以外に皆が意識出来ていないもの凄いメリットです。

実践編1 フォロワー集め

さて、ここからは実践編です。管理人はフォローマティックというソフトを使って、自動化しながら作業をしていますが、手動でも絶対に無理という手法ではないので、自動の部分は手動に置き換えながら参考にして貰えればと思います。

ちなみにフォローマティックの解説はサイト内で行っています。


通常アフィエイト(Google依存)の場合は上位表示=集客力ですが、Twitterアフィリエイトの場合はフォロワー=集客力。そのためまずは一番重要なのはフォロワー集めになるため、実践編ではまずフォロワーの集め方について解説します(実際には同時並行で実践編2で解説するツイートもします)

属性は気にせず2000人集める

Twitterで稼ぐには、とにかく多くのフォロワーを集める必要があります。しかしいくら面白いツイートをしていても、そもそもフォローワーがいなければ誰の目にもとまりません。

そのため、最初は自分からフォローをして、フォロー返しをしてもらうことによってフォロワーを増やして行きます。ただし、ここで注意が必要なのはTwitterの凍結。

実はTwitterはフォロワーが2000人以下の状態だと凍結リスクが非常に高いのです。

 Twitterの凍結要素

・アフィリエイト行為
・短期間に大量のユーザーをフォロー
・短期間に大量のユーザーをアンフォロー

アフィリエイトを行う場合はどうしても上記の凍結リスクを追う行為を行うため、早い段階でフォロワーを2000人集めてアカウントを強くする必要があるのです。方法については手動で行う場合は感覚的には日10人程度フォローとアンフォローを繰り返して凍結しません。

ただし、これではいつになってもフォロワーが増えて行かないので、僕の場合はここはツールに任せてしまいます(フォローマティック)

フォローマティックは数千のアカウントの凍結動向から解析し、随時アップデートにて対応しているツールです。

そのため2週間で10アカウント✕2000フォロワー=2万フォロワーくらいの獲得は全自動で出来てしまいます。しかも属性も絞れてボタンをポチるだけです。圧倒的に効率化することが出来ます。

時間をかけて良いのであれば、ユーザーと直接やりとりしながら、アフィリエイトをしていくスタイルならツールに頼らないという手もあると思います。メッセージなどのやりとりがあればフォロー返しをしてくる可能性も10分の1では無く80%くらいになると思います。

しかし僕はTwitterを使う上ではほとんど自動化するということが一番のコンセプトで、わざわざやりとりなんてしていたら費用対効果が悪いのでツールで機械的に進めてしまいます。

2000人達成後は属性をある程度絞る

2000人を達成した後はある程度アカウントにロック耐性が出来る&フォロワーが多い事によって、アカウントがフォローされる率が高まるので、ある程度属性を絞ってフォローをして行く事をおすすめします。

とはいえ、今回は、アダルト動画サイトや出会い系など、男性であれば基本的には誰でも興味があるジャンルなので、一般アフィリエイトのように細かく属性を絞ってフォローして行く必要はありません。

実際僕もアダルトジャンルの場合は『男性を狙う』これくらいしか、考えていませんし、なんなら女性だってアダルトには興味があるので(ユーザー対比は7対3)でそこまで気にしないでもOKです。

これも僕の場合はツールを利用して集めています。

手動でフォロワー解除を行う

2000人と突破してユーザーが増えてきたら、ちょこちょこと相互フォロワーになっているユーザーもフォロー解除して行きます。

というのもツールでフォロー→フォローしてくれなかった人を自動でフォロー解除という機能はあるのですが、誰をフォロー外しするのか?という精度に関しては正直人間の目の方が圧倒的に上です。

ですから、自分の目的(ここではアダルトサイトに興味がある人)で無さそうな人に関しては定期的に手動でフォローを外す事によって、良質なフォロワーの比率を高められます。

これをやっていると自然増で増えたユーザーと、ツールでフォロー後フォロー解除のユーザーの分フォロワーの比率が増えて行きます。理想としては3対1くらいがベストです(例:フォロー2000対フォロワー6000)

このくらいのアカウントですと凍結もしにくく、さらにユーザーにとっても比率1対1のアカウントよりも、信頼度が高く、フォロワー増加のスピードも上がりますし、マネタイズもしやすくなります。

実践編2 ツイート編


フォロー&アンフォローでも地道にそれを続けるだけで数千~数万のアカウントを作る事は可能ですが、さすがにそれだけではフォローワーの伸び悪い&質が低いため、労力に報酬が見合いません。

そのため、自動フォローと平行して、積極的にツイートを投稿していく必要があります。その事によって相互では無い良質なフォロワーを得る事が出来ます。

アダルトネタのツイートがメイン

フォロワーさえ集まればなんでもいい!趣味でツイッターを運用しているのであればそれでいいかも知れませんが、少なくともこの講座の目的は『お金』です。ですからつぶやく内容は『アダルト系一択』です。

とはいえ、そんな事を言われても『なぜアダルトは収益性が高いのか?』という部分で???の人も少なからずいると思いますが理由はざっくり以下3点です。

1.対象ユーザーの幅が広い
2.売る物が多い
3.欲求が衝動的で強い

まずは対象ユーザーが幅広い事。男性であれば10代~60代くらいまで全てのユーザーが対象となり得ます。

そして売る物が多い。これも大きな特徴。面白い画像等も対象の広さという部分ではアダルトに引けを取りませんが、実際そのアカウントで何が売れるのか?というと正直売る物がありません。それに引き換えアダルトであれば出会い系からアダルト動画まで、属性にピッタリで売る物沢山あります。

そしてアダルト商品というのはいつでも悩んで購入する物ではなく衝動的に購入する商品(いきなりいい洗濯機を見つけたから買うとかないけど、良いエロ動画があればふとしたタイミングで見たくなりますよね)

上記の理由から、ツイッターアフィリエイトで収益を上げたいのであればアダルトアカウントの運用がベストな選択となるのです。

反応の取れやすいツイートの特徴

とはいえ、アダルトのアカウントを運用しろと言われても実際どんなツイートをすれば良いのか分からないという人が殆どだと思いますので、反応が取れるツイートの特徴を紹介しておきます。

1.仲良くなれそう

これはネカマ系のアカウントです。こういうアカウントは爆発的にユーザーを伸ばす事は難しい傾向にありますが、フォロワーとの距離が近いアカウントを作る事が可能なので、数千フォロワーでも数十万という報酬を作る事が出来ます。

マネタイズの話については後述しますが、出会い系アフィリエイトとの相性が良いです。

2.驚きや衝撃がある

このツイートはエロ画像を流しているだけのアカウントのツイートですが、この画像は結構結構バズリました(めっちゃ可愛い女の子なのにチンチンついてる)

さらにポイントなのはバズるという部分だけでは無く、元動画のURLが自分のサイトになっているので直接のアクセスも稼ぐ事が出来ています。

3.トレンド性がある

これはアダルトニュースのようなアカウントです。基本的に芸能人+エロみたいなネタをツイートしています(パンチラとか)この時はしみけん(人気AV男優)とはあちゅう(人気ブロガー)の結婚というホットなトレンドネタがあったので、つぶやいた所結構な反応がとれました。

トレンドを追うのは面倒ですが、何かニュースがあった時には爆発的なアクセスを増やせる可能性があるので、そういうツイートも効果的です。

ただし、上記のようにバズルツイートばかりが必用というわけではありません。実際の所自分の場合もこんな風にバズルツイートを50件に1件くらいなので、最初のうちはとりあえず1日5件等の投稿数を目標としてアカウントを運用する事をおすすめします。

バズらなくても日々ツイートをする事によって緩やかにではありますがフォロワーは着実に増えて行きます。

ツイート集の作成

ここまでの内容を手動でツイートするという事も可能ですが、ツイッターアフィリエイト最大のメリットは自動化出来ることです。

具体的には管理人は10アカウントほど運用していますが、300ツイートほど登録してツイート集を5ファイルほど用意してそれを10アカウント全てで日10ツイートほど自動でつぶやかせています。

つまり1日で考えると15×10=150ツイートほど自動で投稿している計算になります。1日であれば、Twitterに張り付いていれば150ツイートというのは可能ですが、年で考えると150×5万4750ツイート。

これを手動で行うというのは、費用対効果が合いません(時給1000円くらいにはなるけど)

ですから管理人の場合はTwitterの運用は99%機械任せです。自動運用ツールについては色々と販売されていますが、定期的にTwitter側の仕様変更が行われており、そのたびの対応してくれるツールで無ければ継続的に利用出来ないので管理人は都度アップデートを行ってくれるフォローマティックXYを使っています。

 注意

仕様変更に対応する為Twitterキング3を発売します。見たいな感じでTwitter側の仕様が変更する度にバージョンアップして新しいソフトとして販売するタイプのソフトがありますが、そういうソフトは買ってはいけません(笑)

中には買って1ヶ月でツールが使えなくなったなんて方もいるので注意が必要です。

実践編3 マネタイズ


フォローワーが集まった。ツイートも自動化して勝手につぶやかれるようになった。その段階になったらいよいよマネタイズです(目安はフォロワー2000人程度)

このマネタイズの部分に関して言えば、自動でフォローマティックのツイートに混ぜても大丈夫ですが、場面場面で売れる商品が違うケースがあるため、随時手動で混ぜ込む形で最初は投稿してください(反応が分かったらツイート集に含ませてOK)

また、2000人にユーザーが増えたからと言って毎回毎回売り込みばかりではユーザーが離れていってしまいます。

ですから僕の場合は20~30ツイートに1度という形でアフィリエイトリンクを含むツイートを流す形にしています。

相性の良いマネタイズは以下です。

出会い系サイト

まずこれは鉄板です。全部この方法でも良いくらいに一番収益性の高い方法がこれです。おおよそ出会い系の登録が1件3500円くらいなので、2000人程度のフォロワーがいれば、月10万程度の報酬を見込む事が出来ます。

ただ、デメリットとしてネカマという形で自分を偽らなければいけないので、その部分に抵抗がある方にはおすすめできません(雇っちゃうのもありです。女子のアルバイトを雇ってやって貰っています)

そしてフォロワーを刈り取って行く形になるので、長期的な目線で見るとあまり収益の伸びがよくないという特徴もあります。とはいえ短期間で収益を得ようと思えば一番鉄板な方法で比較的誰でも結果が出しやすいので初心者にはお勧めです。

ASPに関しては直契約で出会い系サイトに登録する形かASPを通すならバナーブリッジに出会い系案件は多くあります。

ライブチャット

ライブチャットも鉄板。これもネカマアカウントの活用が有効です。

収益に関してはユーザーの無料登録時に1000円程度貰えるサイトもありますが、基本的には登録者の利用料金の10%~30%が報酬となるため、ドハマリするユーザーを見つけるともの凄く伸びる反面、全く使わないユーザーを流してもたいしたお金にならず、総合的な収益で見ると出会い系に流した方が費用対効果が高いです。

デメリットに関しては出会い系に流すのと一緒で嘘をつかないといけないという点、長期的にみると収益が伸びにくいという点が上げられます。

有料アダルトサイト

最期は有料アダルトサイトへの誘導です。出会い系、ライブチャットと違いサイト登録時からユーザー側に負担が発生するため、登録までのハードルが高いというデメリットがありますが、有益な情報を流しておけばアカウント自体の評価が高まるという大きなメリットもあります。

そのため現在管理人はこのアカウントに力を入れて育てています。

短期的なスタートダッシュは難しいですが、最終的に見ると有料アダルトサイトへユーザーを流せるようなアカウントの運用は費用対効果が高いです。

まとめ(総括)

さて、ここまで実際につぶやいている内容のツイート等を紹介しつつ細かく手法を解説してきましたが、まとめるとTwitterを使ったアダルトアフィリエイトというの以下の流れになります。

1.フォロワーを集める(自動)
2.つぶやき集を作る(手動)
3.つぶやく(自動)
4.マネタイズのツイートをする(手動のち自動)

上記のような工程です。特徴としてはなんといっても自動化出来る部分が多いという点で、これはサイトアフィリエイトには無い大きなメリットです。

またリスク分散が出来るという点でもソーシャルアフィリエイトは大きな意味を持ちます。

現状アフィリエイトで生活するというのはGoogleに9割型依存している状態です。

もちろんアフィリエイターである以上、検索ユーザーに向き合うという事が基本ですからGoogl依存のリスクというのは受けれる必用がありますし、初心者のうちからリスクなんて気にしていても仕方無ありません。

ただし、やはりアフィリエイト1本で生活しようと思えば、1つの方法に全ての収入を委ねるというのは健全な状態ではなく、Googleに何があっても生活出来るだけの報酬を確保しておくという事は大きな意味があります。

ソーシャルの市場というのはまだ未開拓の部分もあるので、今までアフィリエイト経験が長い方にとっては既得権益がきかずなかなか参入するのが億劫だとは思います。

逆にこれからアフィリエイト始める人にとっては既得権益、知識の差という不利な部分が気にせず挑戦出来るところです。是非気合いを入れてやってみてください。

Twitterに特化するという選択も十分にありだと思います。月1000万をソーシャルだけで超える方もいらっしゃいます。

本気で取り組むなら自動化は必須

なんと言っても一番のメリットは自動化出来るところで、手動でやっていては正直いって費用対効果がわるい手法です。ですから、本気で挑戦される場合は自動化のツールを購入して挑戦される事をおすすめします。

自動化のツールに関してはこちらで解説をしています。

コメントを残す